トップ総合ランキング > 洛南高校出身有名人

洛南高校出身有名人

洛南高校出身の有名人、48名のリストです。年齢の若い順に並べています。生年不明の方は表の一番最後になります。敬称略。

桐生祥秀
短距離走選手、リオデジャネイロ五輪代表選手
洛南高校を卒業
東洋大学法学部企業法学科を卒業
伊藤達哉
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
東海大学体育学部競技スポーツ学科を卒業
仁平拓海
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
日本大学文理学部を卒業
澤田有也佳
アナウンサー
洛南高校を卒業
東京大学教育学部基礎教育学科を卒業
笹山貴哉
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
筑波大学体育専門学群を卒業
谷口光貴
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
中央大学法学部法律学科を卒業
上松瑛
サッカー選手
洛南高校を卒業
明治大学政治経済学部を卒業
小林遥太
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
比江島慎
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
谷口大智
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
米国アリゾナ・ウエスタン大学
米国サウスイースタン・オクラホマ州立大学に編入し、卒業
塩田達也
バレーボール選手
洛南高校を卒業
東海大学を卒業
辻直人
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
湊谷安玲久司朱
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
小林高晃
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
神津祥平
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
法政大学を卒業
村上直
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
同志社大学を卒業
福澤達哉
バレーボール選手、北京五輪代表選手
洛南高校を卒業
中央大学法学部法律学科を卒業
難波紀伝
アナウンサー
洛南高校を卒業
東京大学工学部を卒業
東口順昭
プロサッカー選手、2018年FIFAワールドカップ日本代表
洛南高校を卒業
福井工業大学
新潟経営大学に編入し、卒業
松岡佑起
長距離走選手
洛南高校を卒業
順天堂大学スポーツ健康科学部を卒業
西垣仁貴
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
東海大学を卒業
横尾達泰
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
明治大学を卒業
竹内公輔
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
慶應義塾大学総合政策学部を卒業
竹内譲次
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
東海大学体育学部を卒業
山口有希
短距離走選手、アテネ五輪代表選手
洛南高校を卒業
東海大学を卒業
小川伸也
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
法政大学を卒業
難波祐樹
長距離走選手
洛南高校を卒業
順天堂大学を卒業
井上裕介
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
筑波大学を卒業
辻内伸也
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
慶應義塾大学を卒業
冨田洋之
元体操選手、五輪代表選手(北京、2004年アテネ)
洛南高校を卒業
順天堂大学を卒業
順天堂大学大学院
佐藤賢次
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
青山学院大学を卒業
永山誠
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
日本大学を卒業
竹原太一
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
同志社大学を卒業
長瀬弘樹
作詞家・作曲家
洛南高校を卒業
京都大学文学部を卒業
伊佐進一
衆議院議員
洛南高校を卒業
東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業
ジョンズ・ホプキンス大学・高等国際問題研究大学院を修了
富永啓之
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
日本大学を卒業
岡村憲司
バスケットボール選手
洛南高校を卒業
日本大学を卒業
久保田陽
元サッカー選手
洛南高校を卒業
高岡寿成
元長距離走選手、五輪代表選手(シドニー、アトランタ)
洛南高校を卒業
龍谷大学を卒業
福島雅人
元バスケットボール選手
洛南高校を卒業
京都産業大学を卒業
佐々木蔵之介
俳優
洛南高校を卒業
東京農業大学農学部醸造学科を中退
神戸大学農学部を卒業
森脇健児
タレント
洛南高校を卒業
桃山学院大学社会学部を卒業
草木克洋
元サッカー選手
洛南高校を卒業
山井和則
衆議院議員
洛南高校を卒業
京都大学工学部工業化学科を卒業
京都大学大学院工学研究科を修了
鏑木蓮
小説家
洛南高校
佛教大学文学部国文学科
平智之
タレント
洛南高校を卒業
京都大学工学部物理工学科を卒業
カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院材料工学科を修了
村上清
柔道家
洛南高校を卒業
天理大学を卒業
東章
プロゴルファー
洛南高校出身
文武両道の実績がある学校のようです。
2006年から共学なので、将来は女性の有名人も出てくるといいですね。

なお、洛南高校は、ジャンル別ランキングで以下の順位です。こちらも合わせてご覧ください。

「この人も洛南高校出身の有名人だ」という情報がありましたら、「情報をお寄せいただける方へ」から情報をお寄せください。尚、情報をお寄せいただく際には、情報源となる出典も必ず明記してください。その他、情報をお寄せいただく際の注意点についても「情報をお寄せいただける方へ」に書いてありますので、必ずご一読ください。